【美白対策】自宅でできるスキンケアから美容クリニックでできること

【美白対策】自宅でできるスキンケアから美容クリニックでできること

Originally posted on 2022年2月25日 @ 00:00

美しい白い肌を手に入れたい方は、適切なスキンケアを続けるだけではなく、美容クリニックやサロンで施術を受けることも検討しましょう。さまざまな方法で肌をケアすることで、美しい白い肌へと効率よく導けます。今回は効果的な美白対策についてスキンケアから美容クリニックやサロンでの施術方法まで詳しくご紹介します。

【美白対策】スキンケア

【美白対策】自宅でできるスキンケアから美容クリニックでできること

自宅でできるスキンケアの方法と、美白に有効な成分について詳しくみていきましょう。

自宅での対策

自宅では、次のようなスキンケアを続けることが美白ケアのポイントです。

日焼け止めを塗る

美しい白い肌へ導くためには紫外線による日焼けを防ぐことが大切です。紫外線を受けると肌の表面にメラニンが沈着し、茶色や黒色へと変わります。また肌の奥深くに侵入することでコラーゲンやエラスチンなどの弾力成分にダメージを与えるなど、紫外線の影響は非常に大きいのです。

美白成分の入っている基礎化粧品を使う

美白成分が含まれた基礎化粧品を使うことで、少しずつ肌が白く美しい見た目へと変化していきます。肌へのダメージを抑えるために、保湿成分も豊富に含まれた基礎化粧品を選びましょう。

洗顔で角質を落とす

ターンオーバーが遅れている場合、古い角質が肌に残ります。その結果、肌の色がくすんで見えてしまいます。洗顔で古い角質を取り除くことで、美しい白い肌へと導けるでしょう。

注目の美白成分

日々のスキンケアでは、次の美白成分が含まれた化粧品を使いましょう。

ビタミンC(ビタミンC誘導体)

ビタミンCには、メラニンの色を薄くしたり還元を促したりする働きがあります。しかし、そのままの状態では肌への浸透性が低いため十分な効果を発揮できません。そこで有効なのが、ビタミンCの吸収性や安定性を高めた「ビタミンC誘導体」です。肌に浸透してからビタミンCとして働き、美肌へと導いてくれます。

メラニンを抑える成分

カモミラETやハイドロキノン、トラネキサム酸など、メラニンの生成を抑える成分が含まれた化粧品を使いましょう。肌の摩擦や紫外線など、さまざまな原因でメラニンの生成が促されます。そのため、メラニンを抑える成分が入った化粧品を日常的に使用して、十分に対策することが大切です。

【美白対策】美容クリニックやサロン

【美白対策】自宅でできるスキンケアから美容クリニックでできること

美容クリニックでは、医学的根拠に基づいた施術を受けられるほか、内服薬も処方してもらえます。サロンでは、医療機関ではなくても行える施術のみ認められています。それでは、美容クリニックやサロンで受けられる美白対策について、詳しくみていきましょう。

施術

美容クリニックやサロンで受けられる施術は次のとおりです。

ピーリング

美容クリニックでは、家庭用のピーリング剤よりも強力な薬剤を使用したケミカルピーリングを受けられます。ケミカルピーリングとは、古い角質を取り除くことで肌のくすみや毛穴の黒ずみなどの改善を促す施術です。

家庭で行うピーリングとは異なり、古い角質を強力に取り除くため、施術後は一時的に赤みや湿疹などの症状が現れます。

レーザー治療

美容クリニックでは、レーザーの熱で肌を引き締めたり古い角質を除去したりできるレーザー治療を受けられます。サロンで行われているレーザーの施術では、美容クリニックのレーザーよりも低出力の光を使用します。

内服薬

美容クリニックでは、次のような内服薬の処方を受けられます。

ユベラ

ユベラはビタミンE製剤です。ビタミンEの抗酸化作用によって、シミの改善や予防効果が期待できます。

トラネキサム酸

トラネキサム酸は肝斑の治療に使用されている成分です。メラニンの生成に必要とされているプラスミンをブロックすることで、メラニンの生成を抑えます。

シナール

シナールには、ビタミンCとパントテン酸カルシウムが含まれています。パントテン酸カルシウムはビタミンCの働きをサポートします。ビタミンCには、メラニンの生成を抑えたり還元を促したりする働きがあるため、シナールには美白効果が期待できるのです。

L-システイン

L-システインはアミノ酸の一種で、メラニンの生成を抑えたり排出を促したりする働きがあります。

美白クリーム

美容クリニックでは、美白効果が期待できる成分が含まれた美白クリームが処方されます。美白クリームに使用されている成分は次のとおりです。

トレチノイン

トレチノインはビタミンA誘導体のことで、ターンオーバーを促して古い角質の排出をサポートし、美しい白い肌へと導きます。

ハイドロキノン

ハイドロキノンとは、メラニンの生成を抑えたり、メラニンを生成するメラノサイトを減少させたりする成分です。シミやくすみは、一度発生するとすぐには改善しません。ハイドロキノンであれば、シミやくすみの改善と予防を同時に行えます。

【美白対策】栄養素

【美白対策】自宅でできるスキンケアから美容クリニックでできること

美白効果が期待できる栄養素を意識的にとることも美白対策に有効です。次のような栄養素を意識的に摂りましょう。

ビタミンC

ビタミンCは、メラニンを薄くしたりメラニンの生成を抑えたりする栄養素です。赤ピーマンや黄ピーマン、ブロッコリー、キウイフルーツ、イチゴなどに多く含まれています。

ビタミンE

ビタミンEは、抗酸化作用によってシミやくすみを抑える栄養素です。また、肌トラブルの原因となる過酸化脂質の発生を抑える働きもあります。ビタミンEは、植物油やピーナッツ、アーモンド、魚介類、アボカド、西洋かぼちゃなどに多く含まれています。

リコピン

リコピンは、トマトや赤ピーマンなど赤い食物に多く含まれる色素です。メラニンの生成を抑えたり、紫外線による赤みを軽減したりする働きがあります。さらに、角質層の状態を整え、美しい白い肌へと導きます。

【美白対策】 まとめ

美しい白い肌を手に入れたい方は、美白クリームや日焼け止めなどでスキンケアを続けつつ、美容クリニックやサロンで定期的に施術を受けましょう。また、食事でビタミンCやビタミンEなどをとることも大切です。さまざまな方法で肌にアプローチすることで、効率よく美しい白い肌へと導けます。

おすすめ スキンケア商品

EQコスメティクス エモルションズゲルEXモイスチャー

EQコスメティクス エモルションズゲルEXモイスチャー

80g 日本製

ハリ・つや、透明感。

うるおいあふれる理想肌へ。

デリケート肌の美肌をあきらめない多機能保湿ゲル

¥4,980 (税込)






EQコスメティクス スキンケアシンク エモルションズゲルEXモイスチャー
EQコスメティクス スキンケアシンク74EQホイップ

EQコスメティクス スキンケアシンク74EQホイップ

150g 日本製

濃密泡 浸透美容液成分配合

スキンケアする洗顔フォーム

保湿・整肌・蘇生・改善・透明感を引き出す成分74種類

¥3,600 (税込)



セリスタ ザ・カクテルセラム ボトルドニューエイジ 30mL 純度100%

セルズビューティークラブの特典 
初回購入時のみ『50%OFF』で購入ができます。

セリスタ ザ・カクテルセラム ボトルドニューエイジ 30mL 純度100%

セリスタ ザ・カクテルセラム ボトルドニューエイジ 30mL 純度100%

内容量]30ml

[メーカー希望小売価格]11,000円(税込)

成分:
水、ヒト脂肪細胞順化培養液、アスコルビルリン酸Na、ヒアルロン酸Na、オウゴン根エキス、グリセリン、ローカストビーンガム、セルロースガム、ミネラル塩

▼ 50%OFFコード ▼
ーーーーーーーーーーー
CBeauty50
ーーーーーーーーーーー

※購入時にクーポンコードを入力してください。