【冬のスキンケア】冬の肌に適した、おすすめのお手入れ術!

【冬のスキンケア】冬の肌に適した、おすすめのお手入れ術!

Originally posted on 2022年2月13日 @ 00:00

冬になると肌トラブルが増える、なんだか肌の調子が安定しないと悩む方も多いのではないでしょうか。

気温や湿度の変化にともない、肌にもさまざまな影響が及ぶ冬。
スキンケアも季節に応じて変えることが、さらなる美肌への近道です。

冬に起こりがちな肌トラブルと原因を知り、適切なスキンケアに役立てましょう。

冬に起こりがちな肌トラブルと原因とは?

【冬のスキンケア】冬の肌に適した、おすすめのお手入れ術!

気温、湿度ともに低下する冬は、外気だけでなく暖房の影響などで室内も乾燥しがち。
空気が乾くと肌のうるおいが蒸発しやすくなり、冷えによって活力や血流も低下します。

乾燥するとバリア機能がもろくなるので、肌状態が敏感に傾く原因に。
またうるおい不足で角質層の透明度が失われること、血行が悪くなることがくすみにつながります。
かさついた状態が続くと、ごわつきや小じわ、たるみにつながりかねません。

さらに、生活に欠かせなくなったマスクの影響も。
マスク着脱時の寒暖差によって保湿をつかさどる酵素が減少し、バリア機能が乱れて乾燥や肌荒れを引き起こすと言われています。
冬は外気が冷たいため、ほかの季節よりも寒暖差が大きくなりやすいのです。

アイテム別!冬のスキンケアのポイント

乾燥や血行不良が起きやすい冬の肌。スキンケアで注意したいポイントとともに、アイテムの選び方から使い方までご紹介します。

クレンジング&洗顔で落としすぎないように注意

クレンジング・洗顔で汚れを落とすことは大切ですが、必要なうるおいまで流れないように注意しましょう。
いずれも十分な量を出し、こすらないことが大切です。

洗顔料は、おだやかに洗い上げるアミノ酸系の洗浄成分を配合しているものがおすすめ。きちんと泡を立て、手と肌の間にクッションを作りましょう。

クレンジングの種類はメイクの濃さにもよりますが、乾燥を防ぐならクリームタイプがイチオシ。ライトメイクの日には、ミルクタイプでも十分でしょう。
しっかりメイクを落としたいから、絶対オイルがいい!という方は、植物由来のオイルがメインのものを選ぶと◎。ただしオイルは摩擦が起きやすいので、素早く落とすことを心がけましょう。

化粧水&乳液の基本ケアを徹底

化粧水と乳液による保湿はスキンケアの基本ですが、冬はとくに徹底したいもの。
化粧水で水分をたっぷりチャージした後は、うるおいが蒸発しないように乳液でフタをしましょう。

秋までに使っていた化粧水・乳液では物足りないと感じたら、高保湿タイプに変更するのもアリ。セラミド・ヒアルロン酸・コラーゲン・アミノ酸系の保湿成分が入っているものがおすすめです。

また、意外と見落としがちなのが使用する量。化粧水は500円玉大、乳液は10円玉大が適量の目安ですが、冬はやや多めに出すことを意識してみてください。

美容液で集中ケア

化粧水・乳液での基本ケアに加え、美容液をプラスするのも手段のひとつ。
美容液は肌悩みに応じて必要な美容成分を集中的に肌へ届けることができるので、冬は保湿に特化したものを選ぶといいでしょう。

さまざまなタイプがありますが、化粧水の前に使う導入美容液(ブースター)もおすすめ。
洗顔後すぐに使うことで肌をやわらげ、後に使うスキンケアのなじみをよくする効果があります。冬に起きがちな、肌のごわつきやキメの乱れで悩む方にもぴったりです。

冬はクリームの使用も検討して

普段は絶対に必要というわけではありませんが、冬に乾燥を感じるならぜひ取り入れたいのがクリーム。

油分がメインなので、乳液よりも肌にしっかり膜を張ることができます。朝起きたときや夕方など、スキンケアをしてしばらく経った後にかさついてしまう方にはマストハブ。べたつきが気になる場合は、塗布後に軽くティッシュオフしてみてください。

ただしオイリー肌の方は、油分が過剰になってニキビなどができてしまう場合も。肌の状態を見ながら調整しましょう。

もっと美肌に。冬の肌に取り入れたい習慣

冬の肌をさらに美しくするために意識したい、プラスアルファの習慣をご紹介します。

マッサージを取り入れる

冒頭でお伝えしたとおり、冬は冷えやすいので血流が低下しがち。皮膚温度が下がるとくすみなどにつながるので、普段のスキンケアにマッサージを取り入れてみましょう。

マッサージクリームを使い、摩擦が起きないようにやさしい力加減で顔をほぐします。どの部位も、下から上に向かって指を滑らせるのがおすすめ。マッサージクリームがない場合は、乳液などでの代用も可能です。

行うタイミングに決まりはないので、いつものスキンケアのついでに行うとよいでしょう。朝行えばメイクのノリがアップし、バスタイムや入浴後に行えばさらにめぐりがよくなります。

空間の加湿、水分補給を意識する

肌をどんなに保湿しても、空気が乾燥しているとうるおいが奪われやすくなってしまいます。加湿器などを活用して、部屋が乾燥しないようにしましょう。

また、体への水分補給もお忘れなく!
冬は夏のように喉が渇く感覚が減るため、意識して水分を摂らない人が増えます。
肌が乾燥するということは、全身にもうるおいがめぐっていない状態。こまめに水を飲み、内側からもケアしましょう。

体を冷やさないようにする

冷えは血行不良につながるので、体を温めるようにしましょう。
温かい飲み物を飲む、入浴の習慣をつける、湯たんぽを使う、腹巻やネックウォーマー・アームウォーマーを使うなど、暖房に頼りすぎない方法を試してみてください。

ボディの保湿ケアも忘れずに

見落としがちですが、顔と同じく体の肌も乾燥しやすい冬。とくにお風呂上がりは、顔のついでに全身をきちんとうるおしましょう。

まとめ

肌にも体にとっても過酷な冬の環境。徹底した保湿と「めぐり」を意識したケアで、寒さと乾燥に負けない美しさをキープしましょう。

おすすめ スキンケア商品

EQコスメティクス エモルションズゲルEXモイスチャー

EQコスメティクス エモルションズゲルEXモイスチャー

80g 日本製

ハリ・つや、透明感。

うるおいあふれる理想肌へ。

デリケート肌の美肌をあきらめない多機能保湿ゲル

¥4,980 (税込)






EQコスメティクス スキンケアシンク エモルションズゲルEXモイスチャー
EQコスメティクス スキンケアシンク74EQホイップ

EQコスメティクス スキンケアシンク74EQホイップ

150g 日本製

濃密泡 浸透美容液成分配合

スキンケアする洗顔フォーム

保湿・整肌・蘇生・改善・透明感を引き出す成分74種類

¥3,600 (税込)



セリスタ ザ・カクテルセラム ボトルドニューエイジ 30mL 純度100%

セルズビューティークラブの特典 
初回購入時のみ『50%OFF』で購入ができます。

セリスタ ザ・カクテルセラム ボトルドニューエイジ 30mL 純度100%

セリスタ ザ・カクテルセラム ボトルドニューエイジ 30mL 純度100%

内容量]30ml

[メーカー希望小売価格]11,000円(税込)

成分:
水、ヒト脂肪細胞順化培養液、アスコルビルリン酸Na、ヒアルロン酸Na、オウゴン根エキス、グリセリン、ローカストビーンガム、セルロースガム、ミネラル塩

▼ 50%OFFコード ▼
ーーーーーーーーーーー
CBeauty50
ーーーーーーーーーーー

※購入時にクーポンコードを入力してください。